カートに商品がありません。

現在の中身:0点

買い物かごを見る

楽器カテゴリーから探す

さらに絞り込む

価格帯

円〜

コンディション

店舗

さらに絞り込む

楽器の状態

製造年代



 
 
 
 
 
 
 
  • トップ
  • エレキギター
  • Kino
  • 【池袋店本館】 Kino Mort Alder Phantom Blue 【ちょっとレア仕様】【国産】【良音個体】【担当選定品】【新品】
picture
戻る
もっと見る
11h-1910-03980001

【池袋店本館】 Kino Mort Alder Phantom Blue 【ちょっとレア仕様】【国産】【良音個体】【担当選定品】【新品】

250,000
商品コード 11h-1910-03980001
取扱店舗 池袋店 本館
希望小売価格 円)
販売価格 275,000 (税別価格:250,000 円)
コンディション 新品
数量
分割手数料0%実施中!※一部対象外もございます


都内でも殆ど取り扱いのない国産ギターブランド"Kino"が当店に初入荷致しました! こちらのモデルはディンキーシェイプよりも更に一回り小ぶりな取り回しの良いモデルとなります!


こちらのページをご覧頂いている方は、Kino Factoryをご存知でしょうか。
Kino Factoryは代表且つビルダーである木下氏が長野県塩尻市で立ち上げたギター工房です。
近年日本のギター工房が台頭しつつある世の中ですが、国産であるという点以外に拘りや魅力を感じる事が出来ないメーカーも多少なれど見受けられる様になりました。

Kinoというブランドは何が優れているのか、どのような特徴があるのか。恐らく初めてKinoのギターをご覧頂いている方はお気になるところではないでしょうか。
まずKinoの特徴を一言で言い表すのならば、"絶え間ない革新"と言うべきでしょうか。

代表の木下氏は停滞や惰性を非常に嫌がる方で、常に新しいものを追求したいと考えているビルダーです。
Kinoのギターは形状としてのモデルは存在しておりますが、モデルに固定のスペックというものがございません。

通常のギターブランドであれば、ボディー材やピックアップ、パーツ類といったスペックを画一化または限定的に選択肢を作る事でコストダウンと工程や管理の簡略化を図ります。
例えば木材に限っても、使う木材を限定する事で木材の消費ペースや生産の見通しを立てる事が出来るようになります。そして使う木材が限定されるからこそ木材を大量に仕入れ、木材の単価を落とす事がコストダウンへと繋がります。これらは大手のギターメーカーだけではなく、個人工房等でも基本的な戦略となっております。

しかしKino Factoryでは上記の様な木材やパーツの規格化は行っておりません。
ギターのスペックを決めつけない事で、木下氏やプレイヤーが良いと思う新しい組み合わせを自由に生み出す事が出来、そして世の中に新たに出回った新しい要素を気兼ねなくふんだんに取り入れる事が出来る様になるからです。

この自由な発想は木材やパーツだけに留まっておりません。
Kinoのギターにはチェンバード(穴抜き)を採用しているギターも多く作られておりますが、このチェンバードにも固定の規格というものが一切存在しておりません。
木材の特性やパーツとの兼ね合い、個体に合わせた感覚、オーダーしているお客様の希望等に沿って自由自在に穴抜きの量や形状を変更しております。
その為、殆ど穴抜きをしない個体もあれば、セミアコ並みに大胆な穴抜きを行う事もあったりと、ギターにとってのベストを尽くしております。


デザイン的な拘りも非常に強いのがKinoの良い点です。
こちらの個体もその例に違っていないのですが、基本的にKinoのギターはヘッドロゴやインレイ、ノブの素材を同じ素材になる様にギターを製作しております。
この個体でいえば、アバロンをベースとしている為それぞれの箇所全てにアバロン貝を施しております。
私自身このような拘りを見せるブランドは昨今殆ど目にしたことが無く、非常に驚いてしまいました。
他にも、ネックジョイントのプレートも既製品にKinoのロゴを入れるのではなくオリジナルのプレートを採用している点も個人的に好印象です。


最後にこの個体に関してでございますが、こちらの個体はKinoのギターとしては少し珍しい事にアルダーを採用した個体となっております。
さらに、あえてチェンバード加工は行っておらず、純粋なソリッドギターとして製作されております。

サウンド的には1本で様々なジャンルやサウンドをカバーする珍しいタイプのテレキャスターモデルと言えます。
まずピックアップ配列そのものが少々異例な仕様となっており、シングルコイルとP-90タイプのピックアップを搭載しております。
更に異質な仕様が、P-90とテレキャスターのシングルコイルピックアップをシリーズ(直列)で出力する事でハムバッカー的なサウンドをもカバーしてしまう点になります。
この個体は小ぶりなギターである事もあり非常に軽やかな鳴りを持っておりますが、その性質がリアピックアップの軽快で心地の良いサウンドに大きく影響しております。
軽やかなれどエッジーで安定感のあるサウンドが特徴的で、テレキャスタータイプのギターの例に漏れずクランチでのカッティングプレイ等には特に抜群の相性を誇ります。
軽やかではあるものの低音域周辺の帯域を持たないわけではなく、サウンド全体を緩やかに支える絶妙なローが安定感を演出しております。
そしてフロントピックアップのP-90が独特ながらも非常に優れたサウンドを創り出します。
先述の通り小ぶりなボディーシェイプを持つこの個体は軽やかな鳴りを持つという性質を持ちますが、P-90と組み合わさる事で唯一無二のサウンドを発揮します。
レスポール等といったギターにP-90を使用すると輪郭の明瞭さよりも音の太さや甘さが印象的なサウンドとなりますが、こちらの個体では面白い事に輪郭が前面に出てきます。
その上でP-90らしい音の太さや甘さがサウンド全体に滲み出ている為、リアピックアップとは打って変わって非常に色っぽい大人のトーンを演出します。

これらのピックアップをシリーズ配線で出力した際は、更に音は太くなりますがサウンドの輪郭も感じる事が出来る不思議なサウンドを味わう事が出来ます。
メタルやジェント系のサウンドメイクは中々難しいと思われますが、80年代のハードロック等の様な荒々しいハムバッカーサウンドライクなサウンドを楽しむ事が可能です。
勿論ソロ向けなメロウなサウンドも作る事が出来ますので、ブルースロック等をプレイするギタリストにもオススメ致します。

Kinoのギターは中々お目にかかる事が無く、一度試してみたいとお考えの方も多いと思われます。
今後当店ではKinoのギターを展開していきますので、是非当店に一度お試しにご来店下さいませ。


Spec

Body:2-Piece Alder
Neck:Birdseye Maple
Fingerboard:Borivian Rosewood (Pau Ferro)
Nut:Oild Bone
Neck Shape:U
Scale:648mm
Radius:250R
Frets:22F(#55090)
Pickup:Bare Knuckle Stock Holme (F)、Flat52(R)
Control:1V1T、Mini Switch(Parallel/Series)、3Way Lever PU Selector
Tunner:Gotoh SG381-05C MG-T
Bridge:Gotoh Ti-TC2-C
Case:Gator GT-Electric

付属品:正規保証書、Gig Bag、その他付属品

詳細はお問い合わせください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
全国通信販売も承ります。

楽器の詳細及び通信販売の手続き方法は、
お電話かE-mailにてお問い合わせ下さい。

黒澤楽器店池袋店本館3Fハイエンドギターフロア
東京都豊島区東池袋1-4-4
TEL 03-3590-9638
ike@kurosawagakki.com



※メール・電話での商品問い合わせ時には、
下記の店舗名・問い合わせ番号をお知らせ下さい。

  • メールアドレス:test@sample.com
  • TEL:XXX-XXXX-XXXX
店舗名:
あいうえお
問い合わせ番号:
A001B1234567890