カートに商品がありません。

現在の中身:0点

買い物かごを見る

楽器カテゴリーから探す

さらに絞り込む

価格帯

円〜

コンディション

店舗

さらに絞り込む

楽器の状態

製造年代



 
 
 
 
 
 
 
picture
戻る
もっと見る
12-1912-231356YKA2-9012GL5032

「自社サイト限定特価」Gibson L-50 【1932年製 ヴィンテージ】 【初年度ダルマ】 【素晴らしいコンディション!!】

278,000
商品コード 12-1912-231356YKA2-9012GL5032
取扱店舗 クロサワ横浜店
希望小売価格 円)
販売価格 305,800 (税別価格:278,000 円)
コンディション ヴィンテージ
数量
≪ショッピングクレジット無金利&超低金利キャンペーン実施中!!!≫
最大48回払いまで金利0%(ボーナス併用可)
48回以上も超低利益[ 54回 1%/60回 2% /84回 5% ]
※対象ブランド限定(一部対象外が御座います。)
※ジャックスショッピングクレジット限定(その他割引併用不可)
※月々の分割お支払い金額には¥3,000以上の下限額が御座います。
これにより分割回数が変動致しますのでご了承下さいませ。
※詳細は担当フロアスタッフにお問い合わせ下さいませ。

【L-50 ’32】

ギブソン社アーチトップギターラインナップで不動の人気を誇る「L-50」。
L-50は1932〜71年まで製造が行われており、1932年発売から3年間は14 3/4インチボディサイズにセンターホールという、
現在良く見かける16インチにFホールのタイプとは違うスタイルでした。

こちらはその発売初年度1932年に製造された1本。
アーチトップにセンターホール仕様となっており、「ダルマ」の愛称で呼ばれることもあります。

サウンド形態はアーチトップギター特有の暖かく丸みのあるサウンドながら、クリアさとキレが魅力的です。
もちろんブルージーで雰囲気のある味わいは抜群で、ピックで力強く鳴らした時の快感は「た、たまらん!」の一言。
この後時代とともに移り変わっていく当モデルですが、ギブソンが本来表現したかったであろう姿形を感じ取ることが出来、
思わず当時を想いロマンに浸ってしまいます。

そして何より特筆したい点はその状態の良さ。
このくらいの年代でアーチトップギターというとスライドバーを使った演奏を連想される方が多いかと思いますが、
何故かというと、経年により弦高が高くなりすぎてしまい他の演奏方法に向かなくなってしまっていることが多い、からです。

こちらは製造年からして弦高は低めでとても弾き心地の良い状態を保っており、通常のアコギ感覚での演奏が可能です。
もちろんスライドバーでの演奏もおススメですが、どうせなら様々な演奏法を用いて当ギターの魅力を心ゆくまで存分に
味わ付くしてほしいものです。

その他、非常に当個体の素晴らしさを感じたのは塗装について。
ボディ全体に下地としてレッドカラーが塗られ、その後ブラックを足していくことでマホガニー調の風合いを表現しており、
長い年月をかけて木材との馴染みと色飛びを繰り返しながら作り上げられた、サンバーストスタイルに塗られた黒から透けて
うっすらと浮き上がる赤とのコントラストが醸し出す深みのある色合いは、どれだけ見ていても飽きない世界観があります。
工業製品として効率性を考えて作られたものでは無く、職人芸が織りなす一つの作品といった印象です。

ウェザーチェックについても、これぞヴィンテージ!と思うほど素敵な入り方をしており、渋い姿に一役買っております。

武骨で渋いモデルですが、「ダルマ」という愛称とも相まって、愛くるしさの中にある哀愁を感じます。
こんなに素晴らしい個体は今後二度と出会えないレベルかもしれません。


【コンディション】

ビンテージ品で御座います、年式相応の傷や打痕ありますのでご了承下さいませ。
割れの修理歴やピックガードやペグ、ナットの交換、フレットは打ち直しがあります、
使用上も演奏上も非常に良いコンディションです。

それ以外はオリジナルと思われます。

弦高はチューニング時12フレット上で6弦側が約2.5mm、1弦側が約2mmとなっており、弾きやすい状態です。
ネックコンディションも問題は見られず、音詰まりは特にありません。

ブリッジは下限まで下がっており、これ以上弦高を下げる事は出来ませんが、あげる事は可能です。
お好みであれば弦高を上げてのお渡しも承っております。


【Gibson】

1894年にマンドリン製作を開始し、今やギタープレイヤーの誰もが知っているGibson。
19世紀から現存する数少ないブランドでの一つです。
アーチトップギターでの成功で規模を拡大、満を持して1926年からフラットトップギターの製造を開始。
1942年には代表的なモデル"J-45"を発表。それ以来、途切れることなく生産されている
ギブソン・アコースティックの顔になって行きました。
1954年にはジョン・レノンの使用で有名な"J-160E"を発売。フラットトップにエレキギターのピックアップを
マウントしたモデルではありますが、この時代からエレアコにも着目していたことが伺えます。

こうした革新的なラインナップは多くの伝説的ミュージシャンに愛用されジョン・レノンやボブ・ディラン
国内では吉田拓郎、忌野清志郎、斉藤和義など時代を超えて愛され続けています。


付属:ハードケース、中古保証書

※掲載商品は店頭でも販売を行っている為、既に販売済みとなっている場合がございます。
その際は誠に恐れ入りますが、ご容赦下さいます様お願い申し上げます。

※当店では買取・下取を強化しております。
眠っている楽器はございませんか?楽器店ならではの高額査定にて買取をさせて頂きます。
お買い替えご検討中の方も、通常買取よりも査定額アップの下取を行っておりますので、是非当店までご相談下さい。
(当店まで送料着払いでの郵送買取や、ご自宅までお引取に伺う出張買取も承っております)


<<<ギター・ベース・ウクレレ・管楽器 横浜地域No.1 !!>>>

●全国通信販売も承ります!!
詳細及び通信販売の手続き方法は、
お電話もしくはメールにて各楽器担当までお気軽にお問い合わせ下さい。

− クロサワ楽器横浜店 −
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1-3-1 横浜岡田屋モアーズ4F
TEL 045-317-3711
E-Mail hama@kurosawagakki.com



※メール・電話での商品問い合わせ時には、
下記の店舗名・問い合わせ番号をお知らせ下さい。

  • メールアドレス:test@sample.com
  • TEL:XXX-XXXX-XXXX
店舗名:
あいうえお
問い合わせ番号:
A001B1234567890