カートに商品がありません。

現在の中身:0点

買い物かごを見る

楽器カテゴリーから探す

さらに絞り込む

価格帯

円〜

コンディション

店舗

さらに絞り込む

楽器の状態

製造年代



 
 
 
 
 
 
 
picture
戻る
もっと見る
12-2001-132030YKA1-0207D2871

【横浜】Martin D-28 【1971年製 ヴィンテージ】 【スクエアロッド】 【良杢個体!】

298,000
商品コード 12-2001-132030YKA1-0207D2871
取扱店舗 クロサワ横浜店
希望小売価格 円)
販売価格 327,800 (税別価格:298,000 円)
コンディション ヴィンテージ
数量
【D-28 ’71】

世界一有名といっても過言ではない王道中の王道アコースティックギター「D-28」。
1934年に発売されてから現在に至るまで、このモデル無くしてはアコギの歴史を語れないほど重要なモデルです。

シトカスプルース×インディアンローズウッドを採用したドレッドノートサイズボディは、サウンドバランスや音量など
非常に使い勝手が良く、サウンドも見た目も世界標準化してしまうほど使用者が多いモデルです。
このモデルを知らなくとも、アコースティックギターと聞いてまず思い浮かべる定番のスタイルとなっていることが
なによりの証拠とも言えます。

ドレッドノートサイズ(Dサイズ)はとても低音が豊かで、深い音色としっかりとした音量が特徴的なサイズとなっており、
ピックでの演奏では一番適したサイズと言われています。

サイドバックに使用しているローズウッドは、美しい杢目と色合いから高級家具材としても有名で、その材質は硬く、
高音から低音までバランス良く綺麗な響きが楽しめることから、トーンウッドとして様々な楽器に使用されており、
ことアコースティックギターに関しては横裏材や指板材としてメインで使用される木材です。

現在でもトップセラー商品として販売されているD-28ですが、時代ごとに合わせ木材以外の仕様を少しずつ変化させながら
作られており、常にアコギ界を牽引していることは今も昔も変わっていません。

こちらは1971年に製造された1本で、現行品との大きな違いはスクエアロッドとリアシフトブレイシング構造。
どちらも太く力強いサウンドを作り出す仕様で、前面に押し出過ぎない広がりがあり、コードストロークやアルペジオなど
伴奏にうってつけです。

ネックはしっかりとした厚みがあり、現代志向の薄いネックに比べるとがっちりとした印象の握りごたえを感じますが、
力の入れやすさはこの時代ならではのポイントです。

この時代ならではの良質な木材であることも特筆すべき点です。
マーティン社がハカランダ材からインディアンローズウッドに変更し始めたのが1969年ということを考えると、こちらは
まだ2年しかたっておらず、インディアンローズウッドが豊富な状況で製造されたことが伺えます。
杢目を見れば一目瞭然、とても綺麗でカッコいい良杢ローズウッドです。

もちろん音色も素晴らしく、しっかりとした中低音が心地よく響いてくれます。
経年によるボディ鳴りの豊かさが織りなす穏やかな倍音成分と軽やかな原音成分は、和音のまとまりを感じます。
フォークソングに良く使用された年代の1本とあって、伴奏に良く向いた印象です。

マーティン社が大きく世に知れ渡る60年代を経て、まだ冷めやらぬ時期に製造された個体。
まだまだ現役で使用頂ける1本となっております。


【コンディション】

全面にオーバーラッカーが施されており、ピックガードに気泡が入ったような斑点が見られます。
吹き方の影響により多少曇って見えますが、塗装不良ではありません。

ピックガード縁に若干隙間がありますが、剥がれるような感触のものではありません。
その他年代相応の小傷やウェザーチェックはありますが、大きなダメージは特に見られません。

弦高は12F上で6弦は約2.6mm、1弦は約2.4mm、サドルはかなり削られております。
フレット残りは6〜7割ほどとなっておりますが、演奏上問題となるような個所はありません。

オーバーラッカーとサドルしろの少なさから、70年代前半ながら激安特価にてお出し致します。
お早めのご検討をお願い致します。


【Martin】

世界中で最も愛されているギターブランドであるMartin。
その歴史はとても古く創立は1833年。初代マーティンが海を渡りアメリカに移民した頃に遡る。
クラシックギターが現在の形にたどり着いたのが19世紀後半だったと考えると驚愕と言わざるを得ません。

ドイツで生を受けた初代マーティンは、当時シューベルトにギターを製作していた事で有名な
製作家シュタウファーに15歳で弟子入り、30才になる頃には工房長になるほどの腕利きになっていた。
しかし、当時のドイツでは非常に厳密なギルド制が布かれておりギター製作家は冷遇されていた為
1833年9月9日、新天地を求めニューヨークへと出発することになります。

19世紀末にアメリカの黄金期が訪れ音楽文化が一気に花開きます。
ブルーグラスやカントリーなどの当時のポップスではバンジョーなど他の楽器を押しのけて
アコースティックギターを大衆楽器へと押し上げることに成功。
その華々しいエピソードもこの後に続く長い歴史の始まりに過ぎず
その後の音楽史を語るうえで"Martin"は欠かすことのできないジャイアントになってゆきます。
枚挙に暇がないほど多くのミュージシャンがマーティンギターを抱き名演を重ねてきました。
今現在の音楽を語るうえでも欠かせないマーティンギターですが、皆様の思い出の中に残る音楽には
ジャンルの垣根を超え、間違いなくその音色が響いています。
だからこそ、このギターはかけがえのない物なのです。


付属: 非純正チップボードケース、中古保証書

※掲載商品は店頭でも販売を行っている為、既に販売済みとなっている場合がございます。
その際は誠に恐れ入りますが、ご容赦下さいます様お願い申し上げます。

※当店では買取・下取を強化しております。
眠っている楽器はございませんか?楽器店ならではの高額査定にて買取をさせて頂きます。
お買い替えご検討中の方も、通常買取よりも査定額アップの下取を行っておりますので、是非当店までご相談下さい。
(当店まで送料着払いでの郵送買取や、ご自宅までお引取に伺う出張買取も承っております)


<<<ギター・ベース・ウクレレ・管楽器 横浜地域No.1 !!>>>

●全国通信販売も承ります!!
詳細及び通信販売の手続き方法は、
お電話もしくはメールにて各楽器担当までお気軽にお問い合わせ下さい。

− クロサワ楽器横浜店 −
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1-3-1 横浜岡田屋モアーズ4F
TEL 045-317-3711
E-Mail hama@kurosawagakki.com



※メール・電話での商品問い合わせ時には、
下記の店舗名・問い合わせ番号をお知らせ下さい。

  • メールアドレス:test@sample.com
  • TEL:XXX-XXXX-XXXX
店舗名:
あいうえお
問い合わせ番号:
A001B1234567890